宮城のニュース

白石で下草火災相次ぐ 放火の疑いも

 白石市で11日、下草が燃える火災が2件あった。午前10時10分ごろ、同市益岡町の益岡公園の雑木林から出火、下草約60平方メートルが焼けた。午後2時35分ごろには同市外川原の竹林で下草約20平方メートルが焼けた。両現場ともに火の気はなく、白石署は放火の可能性もあるとみて調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月12日木曜日


先頭に戻る