岩手のニュース

「二刀流」に栄誉賞? 大谷選手の地元奥州市

 「驚きとともに称賛を送る」。小沢昌記奥州市長は11日の定例記者会見で、投打の「二刀流」で米大リーグに挑んだ地元出身のエンゼルス大谷翔平選手(23)=岩手・花巻東高出=の大活躍を喜んだ。
 ただ、市には市民栄誉賞のような表彰制度が見当たらない。「(同じ二刀流の)ベーブ・ルースを引き合いにすれば100年に1度の活躍。ふさわしい内容を検討したい」と述べた。
 3月の市長選で3選されたばかりの小沢市長。「地元も応援している証しにしたいが、どの時期に表彰すればいいだろう」と、うれしい市政課題が浮上して上機嫌だった。


関連ページ: 岩手 社会

2018年04月12日木曜日


先頭に戻る