宮城のニュース

白石で下草焼ける 2日連続の不審火

 12日午後1時25分ごろ、宮城県白石市沢端町の竹林から出火、下草約30平方メートルが焼けた。白石署によると周囲に火の気がないため、放火の可能性もあるとみている。市内では11日に下草が焼ける不審火が2件起き、同署は関連を含め原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月13日金曜日


先頭に戻る