宮城のニュース

<一目千本桜>桜散る…桜まつり終了15日に前倒し

 宮城県大河原町のおおがわら桜まつり実行委員会は12日、まつりの終了日を当初の19日から15日に前倒しすることを決めた。今年は開花のペースが早く、12日の強風で白石川沿いの桜並木「一目千本桜」のほとんどが散ってしまったため。
 一方、柴田町のしばた桜まつりは予定通り22日まで続ける。町によると、船岡城址公園の山頂などの桜はまだ見頃だという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月13日金曜日


先頭に戻る