宮城のニュース

ダムより高いこいのぼり♪ 川崎・釜房で掲揚開始

青い空と湖面を背に悠々と泳ぐこいのぼり

 宮城県川崎町小野の東北地方整備局釜房ダム管理所の高台に、約50匹のこいのぼりが掲げられた。12日は湖畔の桜の花びらが舞い散る中、強い風を受けて元気いっぱいに泳いでいた。
 管理所は2003年、町民らから寄贈を受けたこいのぼりの掲揚を始めた。最近では町内の春の風物詩となり、多くの家族連れが蔵王や青い湖面を背に泳ぐこいのぼりを楽しんでいる。
 5月14日までの午前8時半〜午後5時に掲げる。雨天や強風といった悪天候の場合は一時中止することもある。連絡先は管理所0224(84)2171。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月13日金曜日


先頭に戻る