宮城のニュース

<道の駅村田>東北のこけし300種展示販売

東北各地のこけしが勢ぞろいした展示販売会

 東北各地のこけしを集めた展示即売会が13日、村田町の道の駅村田で始まった。15日まで。
 県内の鳴子系や遠刈田系、弥治郎系のほか、青森・津軽系、岩手・南部系、秋田・木地山系、山形・肘折系、福島・土湯系などの伝統こけしを紹介。けん玉やこま、だるま落としといった木製玩具を含め計約300種類を展示する。
 来場者はそれぞれのこけしの表情の違いなどに注目し、地域ごとの作風の違いを楽しんだ。
 午前10時〜午後4時。こけしの絵付け体験(1回500円)もできる。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月14日土曜日


先頭に戻る