宮城のニュース

<楽天>今江、好走塁で先制点 リクエストでアウト判定覆る

今江年晶内野手

 東北楽天の今江が好走塁で先制点をもぎ取った。遊ゴロの併殺崩れで出塁した七回2死一塁の場面。嶋の右翼線二塁打で一塁から一気に本塁を突き、捕手若月のタッチを巧みにかわして本塁を陥れた。
 相手の好返球でタイミングはアウトに見えたが、本塁直前で減速すると若月がミットを伸ばすタイミングを外し、一瞬の隙に本塁にタッチ。球審は一度はアウトと判定したものの、梨田監督のリクエストで覆った。
 残念ながらサヨナラ負けで白星にはつながらなかった。今江は試合後「先制点を取れたのは良かった」と言葉少なに振り返った。


2018年04月13日金曜日


先頭に戻る