宮城のニュース

<楽天>初のサヨナラ負け、カード勝ち越し逃す

 東北楽天はサヨナラ負けで今季初の2連勝とカード勝ち越しを逃した。
 2−2の九回、ハーマンが1死二、三塁から大城に左越えの決勝打を許した。七回途中2失点(自責点1)の先発藤平は拙守が絡んだ七回の失点が響き、今季初勝利はならなかった。
 打線は七回、嶋の適時二塁打で先制。1−2の九回はアマダーの右前打で追い付き、なお1死一、三塁と攻めたが後続が凡退。オリックスは今季初のサヨナラ勝ちで連敗を5で止めた。

オリックス−東北楽天3回戦(1勝1敗1分け、18時、京セラドーム大阪、12,720人)
東北楽天 000000101 =2
オリックス000000201×=3
(勝)増井4試合1勝
(敗)ハーマン6試合1敗

☆梨田の話ダ
<もったいない>
 「藤平に相手打者のタイミングが合っていなかったので七回もいけると思ったが…。四球と失策で(2走者を許して)もったいなかった」(七回に2失点した藤平に)

☆イヌワシろっかーるーむ
<釜田佳直投手(七回途中から3番手で救援し、1回1/3を無失点)>
 「ストライク先行で自分のペースの投球ができ、決め球のスライダーがいいところにいった。(明日以降も)与えられたところで頑張ります」


2018年04月13日金曜日


先頭に戻る