宮城のニュース

北海道新幹線、身近に感じて H5系のチョロQなどグッズ販売

北海道新幹線グッズを販売する客室乗務員

 JR北海道は13日、仙台市青葉区の藤崎で、北海道新幹線のグッズ販売を始めた。2016年3月に開業した新幹線をより身近に感じてもらおうと、藤崎の北海道展で企画した。14日まで。
 女性客室乗務員らが北海道新幹線の「H5系」車両をモデルにした「チョロQ」やクリアファイル、コースターなどを販売。新幹線ファンや北海道展の客らがグッズを手に取った。
 青葉区の主婦北原絵里香さん(27)は「子どもが好きな新幹線のチョロQを買った。いつかは北海道新幹線で函館まで行ってみたい」と話した。
 藤崎の担当者は「北海道新幹線開業でますます行き来が便利になっている。北海道の魅力を感じ、観光したり遊びに行ったりしてほしい」と語る。
 北海道展は24日まで。海の幸やスイーツ、ラーメンなどを販売する。


関連ページ: 宮城 経済

2018年04月14日土曜日


先頭に戻る