宮城のニュース

「藤田夫婦ざくら」と「春日のしだれ桜」で恒例のライトアップ きょうから

ライトアップされる「春日のしだれ桜」

 宮城県利府町の桜の古木「藤田夫婦(めおと)ざくら」と「春日のしだれ桜」で今週末、恒例のライトアップが実施される。
 藤田夫婦ざくらでは14、15両日の午後7〜9時、地元の藤田町森郷土橋にある樹齢300年以上のエドヒガンザクラとシダレザクラを照らす。七ケ浜町在住のシンガー・ソングライターHIROMIさんによる音楽会や、玉こんにゃくなどが無料で振る舞われる。同町内会主催。
 春日のしだれ桜では14日午後6〜8時、樹齢約200年のシダレザクラを照らす。町観光協会主催。
 連絡先は藤田夫婦ざくらが事務局の永野さん090(8789)0247、春日のしだれ桜が町観光協会022(356)3678。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月14日土曜日


先頭に戻る