宮城のニュース

まだまだお楽しみ 桜並木をあでやかにライトアップ

投光器に照らされて浮かび上がる桜並木

 桜が見頃を迎えた宮城県栗原市若柳の中心部を流れる迫川河畔で、桜並木のライトアップが行われている。19日ごろまで。
 市民に親しまれている河畔の桜並木の足元に、若柳金成商工会が両岸計約600メートルにわたって60基の発光ダイオード(LED)投光器を設置。満開の夜桜を浮かび上がらせている。
 午後6〜9時。22日には若柳総合文化センター「ドリーム・パル」で恒例の「桜まつり」があり、市民団体が郷土芸能、歌、踊りなどを披露する。連絡先は同商工会0228(32)3100。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月14日土曜日


先頭に戻る