宮城のニュース

<JR東日本>東北新幹線高架橋のモルタル片が落下 大衡村

 JR東日本仙台支社は14日、大衡村大森の田んぼに、東北新幹線仙台−古川間の高架橋のモルタル片が落下したと発表した。けが人はなく、列車の運行に影響はなかった。
 同社によると、モルタル片は重さ6.5キロ。高架橋から約15メートル下の同社敷地に落下し、そばにある田んぼに転がったとみられる。周辺には3個の破片(計50グラム)があった。同日午前10時20分ごろ、田んぼで農作業をしていた人が発見し、同社に連絡した。前回昨年8月9日に点検した際に異常はなかったという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月15日日曜日


先頭に戻る