宮城のニュース

<ベガルタ>西村「勝利への執着心持って頑張る」

西村拓真選手

 22歳のジャーメインと21歳の西村がリーグ戦で初めて2トップを組んで先発。鋭い出足で相手DFラインの裏を突くなど見せ場をつくったが、共に無得点に終わった。シュートを打てなかった西村は「カウンターで抜けてもシュートまでいけなかった。個の力が足りていないことが分かった」と課題を挙げる。
 11日の名古屋戦で全3得点に絡む活躍。中2日の連戦で2戦連続ゴールを狙ったが、勢いを止められた。「体がきつい状況でも、それなりのパフォーマンスをしないといけない」と反省。伸び盛りのストライカーは「伸びしろを感じている。勝利への執着心を持って頑張る」と力強い。


2018年04月15日日曜日


先頭に戻る