宮城のニュース

<宮城市町村予算>蔵王町 英語力の向上に注力

 一般会計は前年度当初比0.4%増の56億2000万円。定住促進や子育て支援などに重点を置いた。
 町外から移住して住宅を新築したり、購入したりする際に最大80万円を補助する。2020年東京五輪へ向けたパラオ選手団の事前合宿が今年始まるのを契機に、子どもたちの交流事業を推進。外国語指導助手(ALT)の増員や国際交流員(CIR)の配置で英語教育に力を入れる。
 蔵王山(蔵王連峰)の火山活動への備えとして、避難ルートとなる林道青麻山線を舗装化する。
 歳入は地方交付税が1.2%減の18億4940万円、町税は0.3%増の17億2244万円。町債残高は前年度末比1.3%減の42億9174万円。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月18日水曜日


先頭に戻る