宮城のニュース

<宮城市町村予算>村田町 移住者呼ぶ宅地造成

 一般会計は前年度当初比2.3%増の50億5587万円。町が掲げる「持続可能なまちづくり」に向けた投資に重点を置いた。
 移住者を呼び込むため新たに宅地を造成する。都市部から町に移り住み、活性化に取り組む「地域おこし協力隊」も公募。東日本大震災で大きな被害を受けた町の象徴、蔵の町並みは修復を支援する。
 駆除したイノシシを微生物で分解処理する施設を設け、被害対策に当たる猟友会の負担を軽くする。
 富谷市と共同で住民の情報を民間のデータセンターに預ける「自治体クラウド」を導入。大規模災害によるデータの喪失を防ぐ。
 歳入は地方交付税が2.8%増の18億2000万円、町税はほぼ前年度並みの13億2541万円。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月19日木曜日


先頭に戻る