宮城のニュース

<19年参院選宮城>共産、前仙台市議の舩山氏を擁立へ

舩山 由美氏

 共産党宮城県委員会は18日、2019年参院選宮城選挙区に、新人で前仙台市議の舩山由美氏(49)を公認候補として擁立すると発表した。
 宮城県庁で記者会見した舩山氏は「民主主義を壊す政治は終わらせなければいけない。国民の先頭に立ち、安倍晋三政権を退陣に追い込む活動を進めたい」と述べた。
 舩山氏は宮城県丸森町出身、県総合衛生学院卒。病院勤務を経て2003年仙台市議選で初当選した。17年衆院選は比例東北ブロックから出馬し、落選した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月19日木曜日


先頭に戻る