広域のニュース

ガソリン価格4週ぶり上昇 東北・16日現在

 資源エネルギー庁が18日発表した16日現在の東北のガソリン価格は、レギュラー1リットル当たり平均小売価格が前週より10銭高い141円20銭で、4週ぶりの値上がりとなった。
 全国は前週と同じ143円30銭だった。青森、山形など16県で値上がりし、秋田、福島など14道県が横ばい。岩手、宮城など17都府県が値下がりした。
 石油情報センターによると、横ばいだった全国と同様に東北も小幅な値動きだった。米国のシリア攻撃の影響で石油会社が卸売価格引き上げを打ち出し、次週は値上がりが見込まれる。
 東北のハイオク価格は10銭高い152円10銭、軽油は10銭高い120円60銭。灯油18リットルは店頭、配達ともに3円値上がりし、それぞれ1508円、1627円。


関連ページ: 広域 経済

2018年04月19日木曜日


先頭に戻る