宮城のニュース

<羽生結弦パレード>仙台駅西口で号外配布

河北新報の号外を求める人々で長蛇の列ができた=JR仙台駅西口

 羽生選手の五輪2連覇を祝うパレードを受け、河北新報社は22日、JR仙台駅西口で号外を配布した。
 午後3時10分ごろに配布が始まると、買い物客や観光客らが列を作って次々と受け取った。口々に「羽生選手は仙台、東北の宝」「地元で勇姿を見せてくれてありがとう」などと喜んだ。
 仙台市青葉区の東北福祉大2年竹原絵里子さん(19)は号外を握り締め、「改めて金メダル獲得おめでとうという気持ちです」と満面の笑み。岐阜市から来た会社員松村佳華さん(33)は「パレードは背中しか見えなかったが、気品があふれていた。号外はいいお土産になります」と満足そうに話した。


2018年04月23日月曜日


先頭に戻る