宮城のニュース

<仙台満店>手抜きなし 朝の活力源

「赤城山麓自然卵のハムエッグごはん定食」(600円)。小鉢は日によって変わる。この日は、ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、小松菜とシメジの煮浸し
「寝かせ酵素玄米は整腸作用があるといわれ、人気なんですよ」と道山さん
明るい自然光が差し込む店内。出勤前でもつい長居してしまいそう

◎朝食/チェリッシュ珈琲(青葉区)

 炊きたてご飯に、きちんとだしを取った具だくさんのみそ汁、上質な卵のハムエッグ、お総菜3種。実家を離れ1人暮らしで頑張る若者や、単身赴任のお父さんには、感涙ものの朝ご飯じゃないでしょうか。
 こだわりのコーヒーとおいしい料理が自慢で、ランチも夜のお酒も楽しめるカフェ。あえて手間のかかる和食の朝ご飯を提供する訳を、店長の道山陽子さん(41)に聞きました。
 根底にあるのは東日本大震災の経験。食べ物を求める大勢の人に、採算を度外視して無我夢中で食事を提供したそうです。仙台の街の復興とともに「飲食店にできることは何か、改めて考えました」と道山さん。出した答えは「一日の活力になる朝ご飯」。その強い思いから「手は抜きません」とキッパリ。
 群馬県の赤城山麓で平飼いされた鶏の卵、みそ汁には昆布とカツオで取るだしと仙台みそなど、素材にもこだわります。白米はプラス150円で「寝かせ酵素玄米」のご飯に変更可能。宮城県産「金のいぶき」の玄米を発芽させ、雑穀を加えて炊いてさらに熟成させたもので、風味豊かで食感はモチモチ。自然な甘みがおいしくお薦めです。
 特等席は青葉通を見下ろす2階の窓際です。動きだす街を眺めながらエネルギーをチャージし、「いってらっしゃいませ」の声に送られれば、今日も一日頑張れそう。(鶴)


[メモ] 仙台市青葉区中央3の1の18▽営業時間は曜日によって異なる。朝食を提供する月〜金曜は午前7時から営業。朝食のラストオーダーは午前10時半▽年末年始のみ休み▽朝食メニューは和・洋合わせて10種類▽47席▽022(399)8368。


関連ページ: 宮城 経済 仙台満店

2018年04月23日月曜日


先頭に戻る