宮城のニュース

<宮城市町村予算>色麻町 小学校校庭を芝生化

 一般会計は前年度当初比1.8%増の43億4792万円。新規のソフト事業はなく、町民からの要望が強い設備更新などのハード事業に対応した。
 農村環境改善センターの床面更新などの改修に2億566万円を計上した。色麻小校庭の砂の飛散対策として、6600万円をかけて芝生化を進める。デジタル無線網による全世帯一斉放送事業の破綻を受け、有線放送がない世帯に専用スピーカー800台を設置し、災害情報などの伝達を図る。特産のエゴマの洗浄機と乾燥機を計1450万円で購入する。
 歳入は、地方交付税が微減の17億7000万円、町税は1.5%増の6億6103万円。本年度末の町債残高は40億5032万円を見込む。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月25日水曜日


先頭に戻る