宮城のニュース

<幸楽苑>ラーメン10円 仙台でも行列 メニュー刷新記念

新ラーメン発売日、開店前から行列ができた幸楽苑幸町店=24日午前10時前、仙台市宮城野区

 幸楽苑ホールディングス(郡山市)は24日、主力メニューを刷新し、「新・極上中華そば」と「新・餃子(ぎょうざ)『極(きわみ)』」を発売した。リニューアルを記念し同日午前10時から1時間、全国531店で各店先着100人に新・極上中華そばを1杯10円で振る舞った。
 仙台市宮城野区の幸町店では、新聞広告などで特売を知った約30人が開店前から列を作った。夫婦で味わった近くの会社員男性(35)は「麺はもちもちで、スープもおいしくなった。今度は子どもも連れて来る」と話した。
 新・極上中華そばは390円(税別)。特製しょうゆだれに専用のかえしじょうゆを加え、スープの香りを高めた。チャーシューは4枚に倍増した。
 新・餃子「極」は1皿6個で220円(同)。肉の量を1.5倍に増やした。


関連ページ: 宮城 経済

2018年04月25日水曜日


先頭に戻る