宮城のニュース

<思い立ったが入門日 週1紙上塾>感動はがきを送ろう(4)描きやすくする工夫/小林みのる

小林さんが日本郵便の「オリジナル切手作成サービス」を利用し、自分の写真を使って作ったオリジナル切手のいろいろ

 何事においても最も難しいのは「心を動かす」ことです。そんなときに距離感を一気に縮めてくれるのが「感動はがき」です。肩に力を入れたり構えたりせず、駆け引きのない関係づくりができます。
 今までは多少距離感があったけれど、今後は仲良くなってお互いハッピーな気分になりたいという相手がいる方にとても良い方法です。また、お客さま相手の商売をされている方にとっては、安価でとても効率的な方法だと思います。

◎切手にこだわってみる

<描けない理由>   
 人は感情を有する動物、どんな相手でもはがき一枚で気持ちを届けることができます。この小さなきっかけが大きな幸せを運んでくれるようになるでしょう。
 感動はがきの描き方のお手伝いをしていると、なかなか始められない方や途中でやめる方がいます。その理由は大きく次の三つです。
(1)時間がなくて、きっかけがつかめない
(2)面倒くさくて何枚も描けない
(3)字や絵が下手くそで自信がない
 時間がなくて描けない場合は、頻度をあけ、1回1枚と決めておけば時間はほとんどかかりません。
 複数枚描くのが面倒な方は、あらかじめ切手を貼り、差出人と落款を押しておきましょう。雑誌や新聞のお気に入りを切り取り、それを裏側に貼るだけでいいのです。
 そして、字や絵は上手に描く必要はなく、個性的なものの方が喜ばれます。それでも心配な方は、絵手紙やはがきアートなどの教室をのぞいてみたらいいかもしれません。

<オリジナル切手>
 切手はなるべく記念切手や裏側に描いたアートに即したものが理想ですが、さらにびっくりされるのはオリジナル切手です。これまでも何度か言及しましたが、日本郵便に依頼すると自分の顔写真でもペットでも、庭に咲く花でも何でも切手にすることができます。
 少々割高にはなりますが、相手からの反応はすこぶるいいです。まだまだ始めている人は多くないので、今がチャンスといえます。ぜひ試して周りの人をわくわくさせてください。
(はがきマーケッター)

<日本郵便の「オリジナル切手作成サービス」>
 日本郵便の「オリジナル切手作成サービス」 各郵便局で受け付けている。作成料金は62円切手の10枚タイプが1シート1030円、82円切手10枚タイプが同1230円。20枚タイプや、62円切手と82円切手各5枚入りのタイプもある。ウェブからも申し込める(https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/picture_stamp/index.html)。送料など連絡先は郵便局または同サービス事務局03(3524)3781。


関連ページ: 宮城 社会 週1紙上塾

2018年04月25日水曜日


先頭に戻る