福島のニュース

南相馬・菜の花畑の大きな迷路 28日から無料開放 ゴールした子どもにプレゼントも

迷路を整備するボランティア

 東日本大震災で津波被害があった南相馬市原町萱浜地区で、農業上野敬幸さん(45)が菜の花畑の迷路づくりを進めている。28日〜5月6日に無料開放する。
 迷路整備は2013年に始めた。今年は畑2.2ヘクタールに2種類を設ける。上野さんが代表を務める有志団体「福興浜団」の活動を、ボランティアが支えている。
 上野さんは震災後の11年秋、「笑顔になれる場所を」と最初の種をまいた。7回目の春を迎えて「花を見て楽しんでほしい」と改めて願う。
 大型連休中は、ゴールした子どもにプレゼントを贈る。連絡先は復興浜団090(2022)1628。


2018年04月25日水曜日


先頭に戻る