宮城のニュース

一足早く水遊び 仙台の幼稚園で屋内プール開き

水をかけ合い、歓声を上げる園児ら=27日午前10時55分ごろ、仙台市若林区下飯田のドリーム幼稚園

 仙台市若林区下飯田のドリーム幼稚園で27日、恒例のプール開きがあった。園児ら約80人は、室温28度の屋内プールで一足早い水遊びに夢中になった。
 園児らは音楽に合わせて準備体操をし、歓声を上げてプールに入った。水中のおもちゃ拾いに挑戦し、高さ約2メートルの滑り台からプールに滑り降りた。碓井陽葵(ひなた)ちゃん(5)は「水をかけられても怖くなかった。滑り台が一番楽しかった」と話した。
 屋内プールでの活動は、開園した1993年に始まった。10月ごろまで週1、2回行われる。末屋保広園長は「タオルで体を拭くといった生活習慣や、譲り合いなどのマナーも学んでほしい」と話した。
 仙台管区気象台によると、仙台の27日正午までの最高気温は例年を2度以上上回る19.8度だった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月27日金曜日


先頭に戻る