宮城のニュース

<宮城市町村予算>南三陸町 防潮堤の整備本格化

 一般会計は前年度当初比3.9%増の330億円。東日本大震災の関連予算が前年度並みの7割を占め、復興事業を着実に進める。ソフト面の充実も掲げ、子育て支援や人口減少対策に力を入れる。
 復興事業の総仕上げに向け、漁港施設災害復旧費に77億3570万円を計上し、防潮堤の整備を本格化させる。
 子育て世帯が求める支援の調査に180万円。定住促進のため、40歳未満か中学生以下の子どもがいる世帯にマイホームの購入補助金を出す。結婚活動を支援する事業にも乗り出し、イベントなどの開催に120万円を充てる。
 歳入は町税が3.1%増の12億7590万円。地方交付税は13.1%減の79億5120万円。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月28日土曜日


先頭に戻る