宮城のニュース

交通事故減少に一役 宮城県警がバレーボール選手佐藤あり紗さんに感謝状

 ◇…宮城県警は2017年度の交通安全啓発ポスターのモデルに起用した仙台市出身のバレーボール選手佐藤あり紗さん(28)=日立、東北福祉大出=に感謝状を贈った。
 ◇…県内は昨年、交通事故死者が51人と戦後最少を記録。県警幹部は「佐藤さんのポスターが事故をブロックしてくれた。守りの女神だ」と持ち上げた。
 ◇…ポジションは専らレシーブ役のリベロで、実はあまりブロックはしない佐藤さん。それでも「レシーブも守りで重要です」と笑顔で応じ、会話のボールを見事に打ち返した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月28日土曜日


先頭に戻る