宮城のニュース

<ベガルタ>先発濃厚の中野、真っ向勝負誓う

 2戦ぶりの先発が濃厚な中野が、攻撃陣の活性化を狙う。仙台ユースとの実戦練習では右ウイングバックや左インサイドハーフと位置を変えながらプレー。同じ基本布陣の札幌に「(正対する)目の前の選手に負けず、前に出ることを意識したい」とサイドで真っ向勝負を挑む。
 確かな手応えがある。前節のC大阪戦は後半途中に出場し、持ち前の巧みなドリブルで複数の相手選手をかわして好機をつくった。「自分の良さを出し続けたい。まだ得点に絡めていないので、攻撃で貢献できるように90分間やりたい」。前回先発したホーム磐田戦で力を出し切れなかった悔しさをぶつける。


2018年04月28日土曜日


先頭に戻る