宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>市瀬「強気で臨む」 日本代表での活躍で自信

日本代表での戦いを終えてチームに合流した市瀬

 市瀬が大きくなって帰ってきた。日本代表のアジア杯2連覇と来年のワールドカップ(W杯)出場権獲得に貢献。世界の舞台で躍動した経験を糧に「強気で臨む姿勢を見せる」と意気込む。
 アジア杯では準決勝の中国戦を除く4試合にセンターバックでフル出場。W杯出場を懸けた戦いに「これまでと重みが違った」と緊張しながらも、持ち味の球際の強さを発揮。決勝までの5試合で2失点の堅守を支え、「気持ちと技術が一体となったプレーができた」と手応えをつかんだ。
 1次リーグのオーストラリア戦では昨季仙台に在籍した同国代表のゴリーも先発出場。1−1で引き分け、8大会連続のW杯出場を決めた。「(ゴリーに)成長ぶりを見せられた」と胸を張る。
 長野戦はボランチでの出場が濃厚。各国のアタッカーを体を張った守備で封じた自信を胸に「高い位置で奪って好機をつくる。ゴールも狙う」と闘志を燃やす。越後監督は「センターバックの視点で得た経験を生かしてほしい」と期待する。(山本武志)


2018年04月28日土曜日


先頭に戻る