宮城のニュース

黄金週間ガイド みやぎ

<28日(土)>
 ◇地域映像上映「映像の仙台史」(仙台市青葉区・せんだいメディアテーク)市内の美術ギャラリーの歴史を通し、街の文化の記録のあり方を考える。29日は1935年ごろの35ミリフィルム「観光の仙台」、63年ごろの16ミリフィルム「This is Sendai」などを上映。
 ◇初夏の☆マルシェ〜GWマーケット〜(仙台市青葉区・市天文台)宇宙をモチーフにしたアクセサリーやステンドグラスなどの雑貨、コーヒーや焼き菓子などを販売。5月1、2日を除き、6日まで。
 ◇おもしろ昔たいけん(仙台市宮城野区・市歴史民俗資料館)竹とんぼや水鉄砲などのおもちゃ遊びを楽しみ、石臼ひきなどを体験できる。5月1、2日を除き、6日まで。
 ◇みどりの杜フェスタ2018 春のピクニックパーク(仙台市若林区・せんだい農業園芸センター)花の苗や肥料などをそろえたガーデニングフェアのほか、花の種のプレゼント、ミネストローネの振る舞いなども。5月1日を除き、6日まで。
 ◇いしのまき元気市場・大元気祭(石巻市・いしのまき元気市場)5月6日までの期間中、連日アワビやカキの浜焼きをする。ホヤフェス(3日)、うに祭り(4日)、イチゴフェア(5、6日)もある。
 ◇縄文体験・体感WEEK!(東松島市・奥松島縄文村歴史資料館)午前10時〜午後3時。30日まで。貝塚ガイドツアー、火おこし体験、勾玉(まがたま)作り、シカ角ストラップ作りなどを企画。29日は入館、体験とも無料。5月3〜6日も同様のイベントを開く。

<29日(日)>
 ◇モーランド本吉・たこ揚げ大会(気仙沼市本吉町)午前10時〜午後1時。参加費200円。先着30人にたこプレゼント。30日も。
 ◇志津川湾ほやまつり福興市(南三陸町・志津川仮設魚市場特設会場)午前9時〜午後1時30分。ホヤの詰め放題(1袋500円)、漁師によるホヤのむき方講座を開催。7周年を記念し、餅まきもある。
 ◇第64回政岡まつり(栗原市一迫・真坂商店街など)正午。伊達騒動を題材にした歌舞伎に登場する乳母「政岡」をしのび、山車や武者行列がパレードする。午前9時から龍雲寺で墓前祭。
 ◇初午(はつうま)まつり・火伏せの虎舞(加美町・中新田花楽小路)午前7時〜午後6時。虎が山車と共に町内を練り歩き、商店街の屋根の上や池の中で舞い踊る。
 ◇鯉(こい)のつかみ取り子ども大会(涌谷町・城山公園ひさご池)午後1〜3時。わくや桜まつり(29日まで)の行事の一環。園児・小学生対象で参加無料。
 ◇かくだ菜の花まつり(角田市・阿武隈川角田橋河川敷)午前10時〜午後3時半。3.2ヘクタールの菜の花畑に約250万本が咲く。29日午前10時からオープニングイベント。30日まで。阿武隈急行角田駅から会場まで無料シャトルバスを運行。

<30日(月)>
 ◇おおさき鳴子温泉菜の花フェスティバル(大崎市・川渡河川敷)午前9時半〜午後3時。約4ヘクタールの畑に菜の花が咲き誇る。「鳴子ダムカレー」やイワナ塩焼きの販売、ゴーカート、羊との触れ合いなどもある。
 ◇第15回春の検断屋敷まつり(白石市・材木岩公園)午前10時半〜午後2時。和太鼓演奏のほか、紙芝居やウッドボウリングなど各種ゲームを楽しめる。入場無料。雨天中止。こいのぼり約800匹の飾り付けは5月12日まで。

<5月1日(火)>
 ◇金華山黄金山神社の初巳大祭本祭(石巻市・金華山)午前10時から。神社最大の祭儀で7日まで開催。6日午前10時からみこし渡御があり、本殿から海岸まで練り歩く。

<2日(水)>
 ◇鳴子ダムすだれ放流(大崎市・鳴子ダム)5日まで。ダムの上まで入ることができるゲートの開放時間は午前8時〜午後5時。

<3日(木)>
 ◇シャクナゲふれあいまつり(仙台市太白区・秋保大滝植物園)シャクナゲなどツツジの花が楽しめる。工作教室やスタンプラリーも。最終日の4日は無料開放。3日は野だても。両日各先着100人にサクラソウの苗を配布する。
 ◇広瀬川で遊ぼう(仙台市若林区・宮沢緑地)午前10時〜午後3時。ボート乗船、ペットボトルロケット制作と発射の体験などができる。5日まで。
 ◇加藤広貴展、是恒さくら展(気仙沼市・リアス・アーク美術館)東北・北海道の若手作家を取り上げるシリーズの第66、67回。加藤さんは北海道苫小牧市在住で風景などを平面構成で描く。是恒さんは山形市在住。捕鯨と人との関わりをタペストリーなどで表現する。無料。6月17日まで。
 ◇復活潮騒まつり(南三陸町・神割崎キャンプ場駐車場)午前9時〜午後3時。南三陸町と石巻市の商店がホヤやホタテなどの海産物を浜値で販売。5日まで。
 ◇サン・ファン館「船乗りのロープワーク体験・カンナがけ体験」(石巻・県慶長使節船ミュージアム「サン・ファン館」)午前10時〜正午、午後1時〜3時半。ロープワークやかんながけを通し、船乗りや大工の技を学ぶ。5日まで。無料。入館350円(高校生以下無料)
 ◇春のマンガッタン祭り(石巻市・石ノ森萬画館隣の中瀬公園特設会場)午前10時〜午後3時。ご当地ヒーロー「シージェッター海斗」のステージや青空サッカーパークなどを企画する。5日まで。
 ◇インターナショナルデイズ2018「カリビアン・クルーズ」(七ケ浜町七ケ浜国際村)午前10時〜午後4時。キューバ、ジャマイカ、バハマなどカリブ海周辺の5カ国を紹介。バンド公演、サルサダンスや砂絵の体験など。飲食コーナーもある。5日まで。
 ◇特別企画「古楽の調べ」(松島町・ザ・ミュージアムMATSUSHIMA)午前11時、午後2時の2回。アンティークオルゴールとバロック音楽の「夢の饗演」と銘打ち、中世に思いをはせる演奏会。企画・アレンジは音楽家の榊原光裕氏。入館料のみ必要。
 ◇第60回全日本こけしコンクール(白石市・ホワイトキューブ)午前9時〜午後5時。国内外から集まったこけしや木地玩具を展示。10系統の工人が実演販売を行うほか、60回記念のミニこけしやグッズを限定で売り出す。5日まで。入場無料。
 ◇白石市民春まつり「片倉公まつり」(白石市中心部)午前9時半〜午後5時。太鼓山車や甲冑(かっちゅう)行列、子どもみこしなど千数百人が商店街を練り歩く。白石城本丸広場では、県古式鉄砲研究会「片倉鉄砲隊」による火縄銃の演武がある。
 ◇フラワーアート(山元町ふるさとおもだか館)午前10時〜午後2時。数千本のチューリップの花びらを貼り付けて参加者で巨大な絵を描く。参加無料。

<4日(金)>
 ◇第26回涌谷山野草展(涌谷町くがね創庫さくら館)午前10時〜午後4時。地元愛好家が育てた約200種・250点を展示。販売コーナーもある。5日まで(午後3時終了)。
 ◇べーごま道場(名取市・イオンモール名取)午後3〜5時。子どもの遊び場づくりを手掛ける一般社団法人「プレーワーカーズ」メンバーがベーゴマの回し方を教え、一緒に遊ぶ。ベーゴマとひも、台などは同法人が用意する。
 ◇子どもも大人もみんなで遊び隊(山元町ふるさとおもだか館)午前10時〜午後2時。ぶんぶんこまや缶バッジ作り、ゲーム、飲食の屋台など各種コーナーのほか、ボーカルグループ「サーカス」の叶高さん、ありささんらが出演するライブ(午前10時〜午後3時)もある。入場無料。

<5日(土)>
 ◇モーランド本吉・パラグライダー子ども体験会(気仙沼市本吉町)午前10時、午後2時の2回。5歳以上で親の承諾が必要・長袖、長ズボン、手袋、運動靴着用。参加費1000円。
 ◇花山鉄砲まつり(栗原市花山・旧花山中校庭など)午後1時、鉄砲隊や稚児行列が市花山総合支所周辺を練り歩く。午後2時から火縄銃の発砲演舞を行う。
 ◇小牛田朝市(美里町・JR小牛田駅前公園)午前6時〜8時半。今年で45回目の恒例行事がスタート。地元の新鮮野菜や農産加工品、花の植木など33店舗が並ぶ。10月28日まで毎週日曜日開催。
 ◇「岩沼ひつじ」ふれあいイベント&こどもの日イベント(岩沼市・グリーンピア岩沼)午前10時〜午後2時。市沿岸部で飼育中のヒツジとの写真撮影や、各種の遊びが体験できる。写真撮影は先着100人に「岩沼係長とひつじ」の缶バッジをプレゼント。
 ◇かくだ宇宙っ子まつり(角田市台山公園)午前9時半〜午後3時。ペットボトルロケット発射やプラネタリウム上映、ニジマスつかみ取りなど。展望塔スペースタワーと展示館コスモハウスが入場無料。
 ◇第41回城の会(白石市・白石城本丸広場)午前10時〜午後3時。地元の約10団体が箏曲や日本舞踊、仕舞、詩吟、居合などを披露する。入場無料。お茶席もあり、菓子付き500円。雨天時の会場は白石市古典芸能伝承の館「碧水園」能楽堂。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年04月28日土曜日


先頭に戻る