秋田のニュース

路線バスが逸脱横転 乗客の女性3人軽傷 仙北

雑木林に横転した路線バス=27日午後4時5分ごろ、仙北市田沢湖玉川

 27日午後0時5分ごろ、仙北市田沢湖玉川の国道341号で、秋北バス(大館市)の路線バスが道路脇の雑木林に逸脱、横転した。乗車していた千葉、長野両県の40〜80代の女性客3人が市内の病院に搬送された。3人は頭などにけがをしたが、命に別条はないという。
 仙北署によると、現場は玉川温泉から南西に約7キロ。見通しの良い片側1車線でガードレールはない。バスは緩い右カーブを曲がり切れなかったとみられる。60代の男性運転手にけがはなかった。同署が事故原因などを調べている。
 大曲仙北広域市町村圏組合消防本部によると、乗客3人は観光で仙北市角館町に向かう途中だった。バスは同日午前10時10分に鹿角市のJR鹿角花輪駅前を出発、仙北市のJR田沢湖駅前に午後0時46分に到着する予定だった。
 秋北バスの担当者は「朝の車両検査で異常は確認されず、車両が原因とは考えにくい」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2018年04月28日土曜日


先頭に戻る