宮城のニュース

<ベガルタ>西村「仕留めるイメージできた」

仙台−札幌 前半47分、ゴール前にドリブルで切れ込んだ西村がシュートを決め1−1の同点とする=ユアスタ

 仙台の西村が力強いゴールを決めた。1点を追う後半2分、相手DFのこぼれ球を拾うと、フリーだった右ウイングバックにパスを回さず自ら中央突破。鋭いドリブルで守備網を切り裂き、最後は右足で決めた。「落ち着いてゴールに向かえた。仕留めるイメージができた」と手応えを語る。
 リーグ戦で今季4点目。昨季の2点だった自己最多をさらに更新し、石原の3点を上回ってチームトップに立った。それでも、試合後には「他の好機を決め切ることができていないので、まだまだだと思う。勝たなければいけない試合だった」と反省しきり。成長著しい21歳のストライカーがチームを引っ張る。


2018年04月29日日曜日


先頭に戻る