宮城のニュース

<楽天>今季初の6連敗 9カード連続勝ち越し逃し借金12に

西武に敗れて6連敗となり、肩を落とす楽天ナイン。左端は最終打者となった山下=メットライフドーム

 西武−東北楽天5回戦(西武4勝1敗、13時、メットライフドーム、32,741人)
東北楽天101000002=4
西  武00203650×=16
(勝)多和田5試合5勝
(敗)藤平4試合1勝2敗
(本)山川11号(2)(藤平)=5回、森2号(2)(菅原)=7回、ペゲーロ5号(2)(伊藤)=9回

 東北楽天は投手陣が崩れ今季初の6連敗。9カード連続で勝ち越しを逃し借金は12となった。先発藤平は5回5失点で2敗目。三回にメヒアの適時打などで2点を失い、五回にも山川の11号2ランなどで3点を許した。救援陣も3投手で計11失点と乱れた。
 打線は一回に銀次の先制打、三回は八百板のプロ初安打をきっかけに藤田の適時打で1点を挙げた。九回はペゲーロが2試合連続弾となる5号2ランを放った。
 西武の先発多和田は7回2失点で5勝目。

☆イヌワシろっかーるーむ

<銀次内野手(一回に先制の左前適時打)>
 「打ったのは直球。自分の中では良い打撃ができたと思う」

<藤田一也内野手(三回に中前適時打)>
 「打ったのはフォークボール。(八百板)卓丸がプロ初安打を打ったので、何とかホームにかえしたいという気持ちで打席に入った」

<ペゲーロ外野手(九回に左中間へ2試合連続本塁打となる5号2ラン)>
 「(2試合連続本塁打は)関係ないこと。試合に負けたからね」


2018年04月30日月曜日


先頭に戻る