青森のニュース

ダム湖観光いかが?水陸両用バス運行始まる 青森・西目屋

水しぶきを上げて湖に進入する水陸両用バス(西目屋村提供)

 青森県西目屋村は、水陸両用バスに乗って津軽ダムのダム湖「津軽白神湖」を遊覧する「ニシメヤ・ダムレイクツアー」を始めた。10月末まで実施する。
 ツアーは、ダム湖を観光に生かそうと昨年から始まった。昨年は湖の水位低下の影響で、夏季に約2カ月半運休したが、村は新しく湖への進入路を整備して水位の変動に対応できるようにした。
 ツアーでは村役場近くの物産センター「ビーチにしめや」で乗車し、約15分かけて湖まで移動。約25分間の水上走行では雄大な自然の眺めが楽しめる。
 5〜6、9〜10月の平日は午前9時15分〜午後2時半に計4回、土日祝日と7〜8月は午前9時15分〜午後3時10分に計5回運行する。
 毎週水曜は定休日。乗車料金は中学生以上が2500円、3歳から小学生が1500円、2歳以下が500円。乗車希望日の前日までに電話などで申し込む。連絡先は津軽白神ツアー0172(85)3315。


関連ページ: 青森 社会

2018年04月30日月曜日


先頭に戻る