宮城のニュース

<楽天>西武に2−5 今季初の7連敗

 東北楽天は三回以降得点できず、今季初の7連敗。借金は13に膨らんだ。
 先発池田は6回11安打5失点で4敗目。一回に浅村の右犠飛で先制され、2−1の三回は秋山に同点の適時打を許した。四回には栗山の適時二塁打と秋山の2点右前打で3点を勝ち越された。打線は二回、ウィーラーの2号2ランで一時逆転したが、三回以降は3安打に抑えられた。
 西武は3連勝で開幕から本拠地で12連勝。榎田は七回途中2失点で2勝目。

 西武−東北楽天6回戦(西武5勝1敗、13時、メットライフドーム、32、243人)
東北楽天020000000=2
西武  10130000×=5
(勝)榎田3試合2勝
(S)増田10試合5S
(敗)池田5試合1勝4敗
(本)ウィーラー2号(2)(榎田)=2回

☆イヌワシろっかーるーむ
<ウィーラー内野手(0−1の二回に2号2ラン)>
「打ったのは直球。先制された後だったので、後ろにつなぐ気持ちでいた。集中して打席に入れた」


2018年05月01日火曜日


先頭に戻る