宮城のニュース

<山崎武司さん>SUGOでレース「体重ハンディ」も奮闘 低迷楽天は「志足りない」

 東北楽天の元選手で、4年前から2000ccクラス乗用車によるアマチュアクラスの年間シリーズに参戦している山崎武司さん(49)が4月29日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOであったレースで奮闘した。
 上位選手で戦う決勝Aレースに初めて臨んだ。「(大柄で)他のレーサーより40、50キロは体重が多くあるのがハンディ」と、上り坂でスピードが出ず苦戦を強いられたが、決勝進出45人のうち31位。自己最高の順位に舌も滑らかで、パ・リーグ最下位に低迷する古巣に「ファンに元気な姿を見せるんだという志が足りない」と発奮を促した。
 レース後、所属チーム「OTG TN 滋賀」と合同で「東日本大震災みやぎこども育英基金」に110万円を寄付した。


2018年05月01日火曜日


先頭に戻る