福島のニュース

18歳未満の少女とみだらな行為、4月に採用の中学校新任教諭を逮捕

 会津若松署は30日、福島県青少年健全育成条例違反の疑いで、須賀川市千日堂、須賀川二中教諭川崎貴裕容疑者(23)を逮捕した。
 逮捕容疑は3月28日、会津地方で、福島県内の10代少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。同署によると「間違いない」と容疑を認めている。少女の保護者から届け出があり、発覚したという。
 市教委によると、川崎容疑者は4月に新任教諭として採用された。市教委は取材に「着任前の事案で困惑しているが、事実があったとすれば極めて遺憾。再発防止に努める」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2018年05月01日火曜日


先頭に戻る