宮城のニュース

<ベガルタ>金正也、古巣相手に堅守アピール「空回りせず、勝ち点3を」

金正也

 2戦ぶりの先発出場が濃厚な金正也が、古巣相手に守備で巻き返しを誓う。先発で出場した4月21日の磐田戦、同25日のC大阪戦ではともに複数失点で敗れた。重ねた悔しさを今度こそ晴らすため、「空回りせず、勝ち点3を取る。最終ラインが諦めず体を張る」と気合を入れる。
 G大阪の総得点は12で仙台の11を上回る。「崩されることも、ミスもあるだろう」と割り切りながら、最後の局面では「常に人(のマーク)に付く意識を持つ」と注意を怠らない。「クロス対応やシュートブロックで全員がさぼらなければ、堅い守備ができる」。慣れ親しんだスタジアムで堅守復活をアピールする。


2018年05月02日水曜日


先頭に戻る