岩手のニュース

<藤原まつり>義経公がタイムスリップ 「東下り行列」に磯村勇斗さんら参加

馬上から観衆に手を振る義経役の磯村さん=岩手県平泉町の毛越寺

 岩手県平泉町で開催中の「春の藤原まつり」で3日、最大の呼び物「源義経公東下り行列」があった。
 義経役を務めた人気俳優磯村勇斗さん(25)、義経の正室「北の方」役の山形大大学院生松田美穂さん(23)ら総勢93人が毛越寺を出発。町中心部から中尊寺金色堂までの約4キロを練り歩いた。
 沿道には大勢の観光客が詰め掛け、都落ちした義経を藤原秀衡が迎える歴史絵巻を堪能。磯村さんは手を振って歓声に応えていた。


関連ページ: 岩手 社会

2018年05月04日金曜日


先頭に戻る