宮城のニュース

大型連休の工事現場 作業員からちょっと粋な「お返し」

 ◇…建設機械の音が響く無機質な工事現場で2日、60匹もの大量のこいのぼりが泳ぎ始めた。宮城県名取市のJR名取駅前の市街地再開発事業の現場だ。
 ◇…掲揚に当たったのは施工する共同企業体の作業員ら13人。タワークレーンで約35メートルの高さにフックを上げ、こいのぼりを結わえたワイヤをつり下げた。
 ◇…「工事中はどうしても騒音などで迷惑を掛ける。休みの間に住民にお返ししたい」と作業員の一人。大型連休中の7日まで、現場は華やいだ雰囲気のまま静まり返る。(岩沼)


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月05日土曜日


先頭に戻る