宮城のニュース

<楽天>塩見、今季初先発は5回3失点「これから巻き返していく」

東北楽天―西武 東北楽天先発の塩見=楽天生命パーク宮城

 東北楽天の塩見は今季初先発で、西武の強力打線相手に5回7安打3失点。先発の責任は果たしたものの、先制を許したことに「もっと甘い球をなくさなければいけない」と悔しさをにじませた。
 三回1死から源田、浅村の連打で一、二塁とされ、続く山川(富士大出)に高めにやや甘く入った直球を打たれて2点二塁打。「あの球は失投だった」と残念がった。五回1死では秋山(八戸大出)に右越えのソロを浴びた。
 腰痛のため昨季に続いて開幕に間に合わず、1軍合流が遅れていたが、今回で一定の存在感は示した。辛島と並ぶ貴重な先発左腕は「これから巻き返していく」と貢献を誓った。


2018年05月05日土曜日


先頭に戻る