宮城のニュース

<GW>タケノコ祭 親子で収穫 宮城・丸森

タケノコ掘りに挑戦する子どもたち

 宮城県丸森町耕野地区で3日、最盛期を迎えた特産のタケノコの収穫を体験する「たけのこ祭」があった。地区の自治組織「耕野振興会」と、地区の農家たちでつくる「耕野うめぇもの市会」が主催した。
 町内外の約70人が参加。耕野まちづくりセンターに近い竹林で、地元の生産者にこつを教わりながら、タケノコ掘りに挑戦した。
 岩沼市の自営業清川大さん(34)は妻由香里さん(33)、5カ月の長女咲良ちゃんの家族3人で参加し、「今年は豊作とのことで、立派なタケノコが採れた。娘が大きくなったら掘らせてあげたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月06日日曜日


先頭に戻る