宮城のニュース

<楽天>西武に4−10 今季4度目の3連敗で借金15に

支配下選手登録され2番手として登板した久保=楽天生命パーク宮城

 東北楽天−西武8回戦(西武7勝1敗、14時、楽天生命パーク宮城、27,468人)
西  武034010020=10
東北楽天012001000=4
(勝)多和田6試合6勝
(敗)則本6試合2勝3敗
(本)森3号(1)(則本)=3回、木村1号(2)(則本)=3回、秋山4号(1)(久保)=5回 

 東北楽天は今季4度目の3連敗で、借金が今季ワーストの15に膨らんだ。
 先発則本は序盤から不安定。二回は3安打で3点を失った。三回には森のソロ、木村の2ラン、源田の適時二塁打で4点を奪われた。今季最短の三回で降板し3敗目。打線は二回に嶋の適時二塁打で1点を返し、三回はウィーラーとアマダーの適時打で2得点。六回はペゲーロの適時打で加点したが、七回以降は1安打と沈黙した。
 西武は今季最多の16安打で3連勝。多和田は両リーグトップの6勝目を挙げた。

☆イヌワシろっかーるーむ

<久保裕也投手(今季初登板で四、五回を3安打1失点)>
 「やっと開幕を迎えられた感じ。秋山(八戸大出)に一発は打たれたが、全体として持てる力は出せた」


2018年05月06日日曜日


先頭に戻る