宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょうアウェーでINAC神戸戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は6日、ノエビアスタジアム神戸でリーグ戦第5節のINAC神戸戦に臨む。
 5日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で約1時間、調整。8対8のミニゲームを行ったほか、セットプレーの連係を確かめた。FW沖野らが居残りでシュート練習に打ち込んだ。
 INAC神戸は前節こそ新潟に0−1で敗れて開幕4連勝を逃したが、3勝1敗の勝ち点9で首位に立つ。ともに宮城・常盤木学園高出のFW道上、MF仲田ら4人が2ゴールで並び、総得点もリーグトップの11と高い攻撃力を誇る。
 仙台は前節のホーム浦和戦で敗れ、1勝1分け2敗の勝ち点4で7位。越後監督は「優勝のためには、首位との直接対決でしっかり勝っておきたい」と話した。


2018年05月06日日曜日


先頭に戻る