宮城のニュース

仙台放送記者ら容疑者宅に侵入容疑で書類送検

 仙台市泉区で1月に起きた強盗事件容疑者の自宅に無断で立ち入ったとして、仙台南署は7日、住居侵入の疑いで、仙台放送(仙台市)の記者(当時)ら3人を書類送検した。
 同社によると、3人は同社の外部委託会社所属の20代男性記者とカメラマン、アシスタント。宮城県警泉署が強盗容疑で30代の男を逮捕した翌日の1月24日、男が住む太白区の社員寮に取材目的で訪れ、部屋などを撮影して放送した。男が被害届を出したという。
 仙台放送広報部は「取材目的を十分説明し、社員寮の関係者と部屋に入った。引き続き丁寧に経緯を説明していきたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月07日月曜日


先頭に戻る