宮城のニュース

<大川小訴訟>石巻市議会、上告議案を賛成多数で可決

 東日本大震災の津波で死亡・行方不明になった石巻市大川小の児童23人の19遺族が市と宮城県に約23億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審を巡り、市議会(定数30)は8日の臨時会で、仙台高裁判決を不服として市が提出した上告提起の議案を賛成多数で可決した。市は期限の10日までに上告する。県も市の対応に同調する見通し。


関連ページ: 宮城 社会 大川小

2018年05月08日火曜日


先頭に戻る