宮城のニュース

<楽天>西武に0−11で4連敗 早くも自力優勝消滅

 東北楽天は投打に圧倒され4連敗。借金は16に膨らみ自力優勝の可能性が消えた。
 先発藤平は毎回の8四死球と制球が不安定。三回に秋山の右越えソロ、浅村の2ラン、栗山の3ランで一挙6点を先取されるなど四回途中9失点で3敗目を喫した。打線は五回1死二、三塁の好機を逃すなど精彩を欠き、今季4度目の無得点に終わった。
 西武は4連勝。先発榎田は6回無失点で3勝目を挙げた。

 東北楽天−西武9回戦(西武8勝1敗、13時、楽天生命パーク宮城、27,307人)
西  武006300020=11
東北楽天000000000=0
(勝)榎田4試合3勝
(敗)藤平5試合1勝3敗
(本)秋山5号(1)(藤平)=3回、浅村7号(2)(藤平)=3回、栗山2号(3)(藤平)=3回


2018年05月08日火曜日


先頭に戻る