宮城のニュース

<ベガルタ>蜂須賀2アシスト、冷静さ光る

 蜂須賀が2アシストと活躍した。前半3分に低い右クロスで野津田の先制ゴールにつなげ、2−1の後半ロスタイム2分にはカウンターから相手DFラインの裏へ絶妙な浮き球パスを出し、西村の貴重な追加点を演出した。
 双方とも冷静な読みが光った。1点目は相手ゴール前にスペースが空いていることを確認し、「DFとGKの間に流し込んだ」。2点目も西村がフリーだったのを見て、「あそこ(DFライン裏)に落とせば何とかなる」と狙った。
 守備でも、ゴールを捉えたシュートをクリアするなど冷静に対処した。「良い動きができたのを次につなげる。『勝ってかぶとの緒を締めろ』です」と巻き返しへ気を引き締めた。


2018年05月08日火曜日


先頭に戻る