青森のニュース

ナポリタン、カレー 特産ホタテ料理ご賞味あれ 専門店きょう開店

レストランで提供される全11種類のホタテ料理

 青森県平内町が整備した「ひらないまるごとグルメ館」内のレストラン「ホタテ一番」が7日、工夫を凝らした特産のホタテ料理メニューを関係者に披露した。8日にオープンする。
 考案されたホタテ料理は、町内の食堂などで提供されていた「平内ホタテ活御膳」を含め全11種類。活ホタテの刺し身丼や唐揚げホタテを添えたナポリタン、ホタテ串揚げカレーのほか、ラクレットチーズ焼きといった洋風の創作料理やお子様ランチもメニューに加わっている。価格は880〜1800円(税込み)。
 監修したリクルートライフスタイル(東京)のエグゼクティブプロデューサー、ヒロ中田さんは「お客さまに喜んでもらえる素晴らしいメニューがそろった。多くの人に食べに来てほしい」と話した。年間の売り上げは3000万円以上を見込んでいるという。
 レストランは、養殖ホタテの水揚げ全国一を誇る町が、国道4号沿いで車でのアクセスが良い、ほたて広場内に建設した。


関連ページ: 青森 経済

2018年05月08日火曜日


先頭に戻る