宮城のニュース

自動車税220件 宮城県が算定ミス

 宮城県は8日、2018年度の自動車税でエコカー減税の対象になった220件に算定ミスがあり、534万9000円を過大に請求していたと発表した。地方公共団体情報システム機構(東京)のデータに基づいて税額を算定する際、車いす対応などの改造をした一部の自動車の減税措置に漏れが生じた。同日、納税通知書を改めて発送した。既に納付した場合は還付手続きを受け付ける。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る