宮城のニュース

<田束山>ツツジ5万株満開 山肌赤く染める

山肌に咲き誇るヤマツツジ

 宮城県南三陸町と同気仙沼市にまたがる田束山(たつがねさん)(512メートル)で群生するヤマツツジが例年より早く開花し、山肌を赤く染めている。
 山頂には約5万株が自生し、樹齢100年超の古木もある。晴れ間がのぞいた8日、咲き誇るツツジと眼下に広がる太平洋が織りなす景色を家族連れなどが楽しんでいた。
 30年ぶりに訪れたという仙台市泉区の無職添田利雄さん(73)は「ツツジの鮮やかな色が目に飛び込んできた。山からの見晴らしもきれいだった」と話した。
 町商工観光課によると、開花は昨年より10日ほど早く、今週末にかけて見頃を迎えるという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る